Vol.42 危機感を持て(2020年1月)

進学塾ニュートン

多田校 072-744-1511
塚口校 06-6423-9889

【多田校】〒666-0124 兵庫県川西市多田桜木2丁目11-38 吉永ビル多田駅前Ⅲ 3階
【塚口校】〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町2丁目17-9 塚口ビル3階

開校時間 13:00~22:00 (平日・土曜)

Vol.42 危機感を持て(2020年1月)

多田校 講師コラム

2020/02/14 Vol.42 危機感を持て(2020年1月)

新年明けましておめでとうございます。冬休みの過ごし方は人それぞれ異なると思いますが、中3生に冬「休み」は存在しません。こうしている間にもライバルは合格に向かって走り続けています。君たちに歩みを止めている暇はありません。本番まであと少し。友達や先生と一緒に人生最大の山を乗り越えましょう!

話は変わりますが、様々な生徒を見ている中で、成績が大きく上がっていく生徒に共通する1つの感覚がある事に気づきました。それは「危機感」です。まだ記憶に新しい2学期の期末試験では、中間テストより内容が難しくなった科目が多く、中間テストよりも全体的に平均点が下がりました。なので、前回よりも点数が下がってしまった人もいるかと思います。その結果を見て、「下がった点数に危機感を持っているかどうか」が、今後の成績を大きく左右します。私はテスト後に、よく「テストは終わった後が大切だ」という話をします。「なぜこの科目が下がったのか」原因を分析し、次に生かさなければ、また同じ失敗をしてしまいます。逆に「なぜこの科目は点数が上がったのか」勝因を分析して、他の科目に生かす事も必要です。「テストの結果」と同じくらい、「テスト後の反省」は大切なのです!まずは、自分の期末テストの分析をしてみて下さい。そうすれば、自然に危機感が生まれてくることでしょう。どうしても自分で分からない時は、ニュートンの先生を頼ってください。君達の力になれるよう、最大限のフォローをしますよ!さあ次回は最難関の学年末試験。点数アップ目指して頑張りましょう!

西岡淳佑

■■□―――――――――――――――――――□■■

進学塾ニュートン

【住所】
〒666-0124
兵庫県川西市多田桜木2丁目11-38 吉永ビル多田駅前Ⅲ 3階

【電話番号】
072-744-1511

【開校時間】
13:00~22:00(平日・土曜)

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP

無料体験授業