なぜ小学生から通塾するのか?

進学塾ニュートン

お電話はこちら

【多田校】〒666-0124 兵庫県川西市多田桜木2丁目11-38 吉永ビル多田駅前Ⅲ 3階
【川西能勢口校】〒666-0035 兵庫県川西市花屋敷1丁目9-22 ボナール花屋敷 2階
【塚口校】〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町2丁目17-9 塚口ビル3階

開校時間 13:00~22:00 (平日・土曜)

なぜ小学生から通塾するのか?

塚口校 お知らせ,多田校 お知らせ

2022/07/30 なぜ小学生から通塾するのか?

進学塾ニュートンは高校受験専門塾ですので、中学受験対策を行っていない塾ですが、現在、ニュートンにお通いの小学生は随分とたくさんいます。今や日本全体で、小学生のうちに通塾したことのあるお子様は全体の7割以上、中学生だと9割以上もいると言われています。なぜ、中学受験を予定していない小学生までもが塾に通っているのでしょうか?

もう10年以上前の話ですが、ある大手塾に小学生から通っていたお子様が中学生となり、中16月に最初の模擬試験を受けたら、偏差値が65となりました。続いて8月の模擬試験では67となり、この時点で市立西宮高校や尼崎稲園高校などトップ校が合格圏や安全圏に入るほどの好調な中学スタートを実現できていました。

ところが、このお子様は2学期になって、所属していた野球部と通塾との両立に苦労を感じて、学力的には余裕もあるという理由で、中12学期に塾を辞めてしまわれました。その後、野球部が引退となった3年生の夏に、再び塾に戻ってきて模擬試験を受けたところ、なんと偏差値は37にまで落ち込んでいました。もちろん本人なりに勉強努力はしていたこととは思いますが、あまりもの差に講師たちも驚きました。

しかし、そのお子様は懸命な受験勉強努力の末、偏差値を上げるのは困難な受験直前の時期であったにもかかわらず、偏差値を10ポイントも上げて最終的に偏差値47となり高校受験を迎えました。偏差値47と言えば、川西北陵高校・尼崎双星高校・武庫之荘総合高校あたりに進学できるレベルでして、市立西宮高校や尼崎稲園高校はもちろんのこと、川西緑台高校や県立伊丹高校や尼崎北高校にさえ、残念ながら届かないレベルです。高校ごとの大学進学実績を踏まえれば、国公立大学や関関同立クラスの大学に進学できる確率は10分の1未満になってしまったことを意味しています。

果たして、この様な結果になってまで、3年間の部活動を優先することをご本人様や保護者様は望んでおられたのでしょうか? これは極端な事例ではありますが、実際の起こってしまった話です。なぜこの様な極端なことが起こってしまうのでしょうか?

原因は様々考えられますが、大きな理由の1つとして、小学生と中学生の生活習慣の違いが挙げられます。小学校はほとんどの場合、学校の先生が毎日宿題を出して管理もしてくれますので、ご自宅で学習する習慣がついていますが、中学校の場合、毎日宿題を出して管理する先生はほぼいません。定期試験前に課題を出すのみというのがごく一般的なパターンです。小学生の頃に自宅で勉強していた時間は、そのまま部活動の時間に変わるというのが、塾に通っていないごく普通の中学生のパターンです。それは、小学校よりも難しくなった中学校の学習内容を定着させるための勉強時間が無くなっていることを意味しています。その3年間の積み重ねはとても大きな違いになります。

小学生から通塾しているお子様は、既にできている通塾習慣を中学生の時にも続けるだけで、上記の様なパターンを防ぐことができます。また、躓く前に適切な学習習慣や予復習の習慣を作っておくことは、中学校勉強を進める上で、とても大きな助けとなります。中学受験をしないとしても小学生から通塾する1つの理由はここにあるのです。

■■□―――――――――――――――――――□■■

進学塾ニュートン

【電話番号】
多田校:072-744-1511

塚口校:06-6423-9889

川西能勢口校:072-744-5666

【開校時間】
13:00~22:00(平日・土曜)

■■□―――――――――――――――――――□■■

 

TOP

無料体験授業