Vol.34 部活動との両立!(2022年5月)

進学塾ニュートン

お電話はこちら

【多田校】〒666-0124 兵庫県川西市多田桜木2丁目11-38 吉永ビル多田駅前Ⅲ 3階
【川西能勢口校】〒666-0035 兵庫県川西市花屋敷1丁目9-22 ボナール花屋敷 2階
【塚口校】〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町2丁目17-9 塚口ビル3階

開校時間 13:00~22:00 (平日・土曜)

Vol.34 部活動との両立!(2022年5月)

塚口校 講師コラム

2022/04/28 Vol.34 部活動との両立!(2022年5月)

八十八夜の別れ霜の言葉のとおり、本格的に暖かくなってまいりました。

 

生徒さんたちも新生活に慣れはじめ、緊張も和らいできたと感じます。しかし、慣れは気が緩みやすく、思わぬ落とし穴があるものです。5月も各ご家庭にご連絡させて頂きますので、GW中の過ごし方をお聞きしますので、ご協力よろしくお願い致します。

 

保護者説明会でご説明させていた「5+7=12」にご注意を!の5月がやってまいりました。5月、7月、12月は特に学習習慣が崩れてしまいまう傾向があります。特に中学1年生は、部活が本入部になり、体力的に勉強と部活動との両立に苦しみます。では、どのようにして両立していくことが大事なのでしょうか。それは、意外かもしれませんが、「最初から高い負荷をかけておくです!

 

昨年、こんな生徒さんがいました。塚口校開校1年目、3科目をのみを受講していた中学1年生の生徒さんがいました。生徒さん本人が部活動との両立が不安で、3科目で様子を見るとのことでした。1学期は暗記中心の単元だったので、問題はないと親子共に考えていました。しかし、2学期以降から理科は計算問題が入ったり、社会は資料からの読み取り問題が入ります。単なる暗記だけでは点数が取れないことにお母様が気づきました。お母様から5科目受講のご相談を受けたのですが、本人は今の学校生活でのリズムを崩したくないと言っていたそうです。そこで親子で大喧嘩になり、私を介さないと話し合いができないほどでした。最終的には5科目になりましたが、後から負荷をかけられた生徒さんは本当に大変そうでした。「こんなに揉めるなら最初からやらせておけばよかった」とその親御さんはおっしゃっていました。

 

同様に、部活動も学校生活に慣れてから入部してリズムを崩して後悔されているご家庭もございます。リズムを作るなら、最初から!コース変更のご相談も、いつでもお待ちしております。

 

 

神成啓吾

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

進学塾ニュートン 塚口校

【住所】
〒661-0012
兵庫県尼崎市南塚口町2丁目17-9 塚口ビル3階

【電話番号】
06-6423-9889

【開校時間】
13:00~22:00(平日・土曜)

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP

無料体験授業