Vol.27 私たちがこの時期にできること

進学塾ニュートン

お電話はこちら

【多田校】〒666-0124 兵庫県川西市多田桜木2丁目11-38 吉永ビル多田駅前Ⅲ 3階
【塚口校】〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町2丁目17-9 塚口ビル3階

開校時間 13:00~22:00 (平日・土曜)

Vol.27 私たちがこの時期にできること

塚口校 講師コラム

2021/10/01 Vol.27 私たちがこの時期にできること

 

 

 日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

2学期も佳境に入り、勉強に部活に行事も盛りだくさんで、1年で一番大変な時期に突入しています。当然、音を上げるお子様もいらっしゃるのではないでしょうか?考えてみれば、年間を通して、常に100%を出し切って走れる人は何人いるのでしょうか?多くの人は120%出せる時期もあれば、70%が限界の時期があったりと波がございます。

 

例えば、勉強したくない!塾に行きたくない!と弱音を吐くことが多くなるのも、この時期が多くなります。しかし、本音は勉強の重要性や塾の有難さをお子様自身、理解しています。では、どのようにご家庭で接して頂くのがよいのか。その解決方法は、意外にも継続してコツコツと勉強し続ける、塾に通い続ける!です。決められた時間に、学校に行き、部活をし、塾や習い事を続ける。これ以外ありません。

 

この時期になると、ある中学生の生徒さんSさんを思い出します。中学1年の夏休みが終わった頃、塾も部活も行きたくないと毎日言うものですから、嫌なことを嫌々させても本人の為にならないと思い、お母様がSさんに両方やめる提案をしたそうです。お母様は心の中では、Sさんから「いや、もっとがんばる!」との返事を期待していたのですが、返ってきた答えは「じゃあ、そうする…」でした。数か月後、今度は学校に行きたくないと言い出したのです。約1年不登校が続き、学習フォローをして欲しいとニュートンに来られました。通塾して半年後、学校の勉強にもついていけるようになったSさんがご両親に言ったセリフが「どうしてあのとき、今は辛いけど頑張ろうよ!と背中を押してくれなかったの?」だったそうです。

 

本当に辛いとき、お子様にとって必要なのは励ましてあげることです。弱音や愚痴に反応して、わがままを受け入れることで問題は解決しません。「今は大変だけど、一緒に頑張ろう!」 これが、私たち大人がこの時期にできることです。

 

 

神成啓吾

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

進学塾ニュートン 塚口校

【住所】
〒661-0012
兵庫県尼崎市南塚口町2丁目17-9 塚口ビル3階

【電話番号】
06-6423-9889

【開校時間】
13:00~22:00(平日・土曜)

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP

無料体験授業